ホーム 製品銅の連続鋳造機械

8mmの直径12 -アルミニウム棒の連続鋳造15トンはおよび圧延並びます

よいサービスおよび有効な仕事、私はそれらとの協同、それにです陶磁器の私の最もよい目好みます。

—— Raymond

あなたの商品は他の製造業者のそれらと比較される質の首長です。

—— アニル氏

私は今すぐオンラインチャットです

8mmの直径12 -アルミニウム棒の連続鋳造15トンはおよび圧延並びます

中国 8mmの直径12 -アルミニウム棒の連続鋳造15トンはおよび圧延並びます サプライヤー

大画像 :  8mmの直径12 -アルミニウム棒の連続鋳造15トンはおよび圧延並びます

商品の詳細:

起源の場所: 中国
ブランド名: E&V
モデル番号: CCR

お支払配送条件:

最小注文数量: 台分
パッケージの詳細: 標準的な輸出梱包
受渡し時間: 120Days
供給の能力: 1 120 日あたりの 1 セット
Contact Now
詳細製品概要
色: オプション 名前: CCR
製品: 9/9.5/11mm アルミニウム棒 棒の直径: φ8mm
容量: 12~15tons/hr. コイルの重量: 3.0~5.0tons

11mmアルミニウム棒のための連続的なアルミニウム インゴット鋳造機械CCR

 

TECHNICALDESCRIPTIONの

aluminumRODの連続鋳造及び3転がりライン

 

1)適用および構成

この植物は8mmの直径の低酸素アルミニウム棒をによって作り出すために働きます

原料として陰極そしてaluminumscrapとの連続鋳造および圧延プロセス。

植物は1組の容量30トンののtilting&refining炉で構成されます、

5車輪の鋳造機械、ドライブ単位、ローラーのせん断、ストレートナおよびburringの単位、電気かみそり、

圧延製造所、コイラーおよび電気制御システム。陰極が使用されれば、溶ける炉(シャフト

炉を握る16-ton/hour容量の炉)および12トンは要求されます。

充満aluminumscrap (tilting&refiningで溶け、精製する等級1または等級2)の→

棒を投げることを得るように溶解したaluminum→のひしゃくの→の鋳造機械を保護する炉の→のとい

鋳造物棒→のフィード・インを扱う→のローラーのせん断の→のストレートナの→のburringの単位の→の電気かみそり

棒の→の巻上げの単位の前形の棒の→を癒やす単位の→の圧延製造所の→の冷却部

コイルに棒を置くためにコイラーを主演して下さい。

 

3)原料としてaluminumScrap

原料として赤いaluminumscrapは等級1または等級でなければ2.なりません。

3.1. 優秀な等級(Pbのaluminumscrap<100>

きれいなおよび非合金のaluminumwiresは燃える壊れやすい含んでいる錫から放すためにあるべきではないです

wires.aluminumcontentnoより少しより98%の

3.2. 等級2 (Pbのaluminumscrap<1000>

小さいディレクターaluminumwiresは通常電話を含んでいる絶縁材なしに、あるべきです

ワイヤー、ニスのコーティングまたはペーパー絶縁材が付いているaluminumbus棒は、および厚くまたは、きれい薄くなります

aluminumbar.aluminumcontentnoより少しより94%の

充満原料の条件:grade1 (aluminumcontentnoより少しより98%の)は50%以上あるなります、

2つを(94%以下) 30%以下のモーターのエナメルを塗られたワイヤー等級別にしないで下さい <20>

 

4)主要な技術仕様

4.1. 棒の直径:φ8mm

4.2. 容量:12~15tons/hr.

4.3. コイルの重量:3.0~5.0tons

4.4. 植物の全体寸法:40×7.8×6.1m (ない溶ける炉および冷却を含んで

水循環システム)

4.5. 植物の重量:85トン(ない炉を含んで)

4.6. 植物の総力:650kW (ない炉を含んで)

 

5)供給の規模

5.0. 30T Tilting&Refiningの炉1のセット

5.0.1. 炉ボディ

5.0.1.1の鋼鉄炉の貝

5.0.1.2. 鉄骨フレーム

5.0.1.3. 車輪および圧延リング

5.0.1.4. 短い煙突(煙突の煙道:ユーザーが準備し、ユーザーが建てる材料

場所)

5.0.1.5. 充満ドア

5.0.1.5. レドックスの記入項目装置

5.0.1.7. 出口

5.0.1.8. Mgクロム煉瓦、絶縁の煉瓦、castable mgクロム

5.0.1.9. 空気装置システム:空気シリンダーおよび空気の部品

5.0.1.10. レドックス システム:レドックス装置レドックスのガス制御の部品

システム(制御弁)

5.0.1.11. DCのドライブ:ローラーの車輪(4セット)および減速装置

5.0.1.12. 燃焼システム:バーナー、送風機、制御弁および圧力調整システム

5.0.1.13. 電気制御システム:弁は温度、圧力表示システム、等制御し、

5.1. 鋳造機械1セット

5.1.1. ドライブおよび内部のクーラーを含む鋳造機械、

5.1.2. 過剰橋車輪を含む装置を、押し下げて下さい

5.1.3. テンショナー

5.1.4. 側面のクーラーを含む外のクーラー、

5.1.5. 鋳造物棒受け手

5.1.5. ガイド橋

5.1.7. 鋳造ひしゃく(供給される場所のユーザーが準備する貝処理し難いライニングおよび口だけ)

5.1.8 . tachogeneratorを含む主要なモーター、

5.1.9. 鋼鉄テープ、予備のための3 4部分

5.1.10. 冷水はポンプでくみます(170m 3 /h、ユーザーが準備する37kW)

5.1.11. 排水はポンプでくみます(100m 3 /h、ユーザーが準備する22kW)

5.2. 補助(前処理の)単位1セット

5.2.1. 運転して下さい(を含む空気装置)

5.2.2. ローラーのせん断

5.2.3. ストレートナおよびburringの単位(を含む空気装置)

5.2.4. 電気かみそり(を含む空気装置)

5.2.5. フィード・インの単位(を含む空気装置)

5.3. 圧延製造所1のセット

5.3.1. 主要な変速機

5.3.2. 2ローラーの立場:4セット

5.3.3. 3ローラーの立場:8セット

5.3.4. ろ過システムを含む供給方式に、油を差します

5.3.5. ろ過システムを含む乳剤の供給方式、

5.3.5. tachogeneratorを含む主要なモーター、

5.4. コイラー1のセット

5.4.1. 棒の減少、送風機、アルコール性の水冷システムを含んで、アルコール性の水漕

ユーザーによって準備されるため

5.4.2. ドライブ キャプスタン

5.4.3. 巻き取り装置のための減力剤箱

5.4.4. 振動頭部

5.4.5. トロリーおよびトラックを含む星の巻き取り装置のコイラー、

5.5. 電気制御システム1のセット

5.5.1. 鋳造機械のための操作の机

5.5.2. 補助単位のためのコントロール パネル

5.5.3. 圧延製造所、整流器のパネル、開閉装置のパネルのための操作の机

5.5.4. 乳剤およびオイル回路のコントロール パネル

5.5.5. 乳剤およびオイル回路のコントロール パネル

5.5.5. コイラーのための操作の机

 

 配達

1. 沈殿物のレシートの後の100仕事日。

  • 契約装置の交通機関、保険はバイヤーによって耐えられます;そしてまた装置および費用の荷を下すために責任があってであって下さい。

 

 取付け、調節および受諾

1. 約5人のエンジニアはバイヤーの場所に取付けおよび試運転を導くために差し向けられます。バイヤーは製造者の技術スタッフの板そして宿泊設備持ち上がる装置、マンパワー、普遍的な用具、市民仕事の構造およびまた整理を提供するべきです。

2. 組み立てが完全だった後、両側は装置が技術標準に合い、試運転のテスト時を決定できることを確認するべきです。

3. テストの完了の後で、販売人は3日以内の受諾の証明書に署名するべきです。あらゆるunacceptanceの場合には、バイヤーは記録のために書かれているポイントを作るべきです他ではバイヤーによって自動的に受け入れられるでようです。

VII質の保証期間

1. 販売人は性能pfが契約のconformotyに渡される装置あることを保証するべきです。装置の機械部品の保証のperoidは契約で書かれている受渡し日からの以上13か月べきです。電気部品の保証のperoidは契約で書かれている保証期間に受渡し日からの6か月が。、部品を身に着けていて含まれていない以上べきです。

3. 接触の保証期間の中ではでは、販売人は取り替えを自由に提供するべきで、それによるサービスは理由を所有することです。バイヤーは販売人によって支払の基礎の下でそれ原因なら理由を所有するべきですすべての取り替えおよびサービスを提供するべきです。両方の党によるction。

 

8mmの直径12 -アルミニウム棒の連続鋳造15トンはおよび圧延並びます

連絡先の詳細
SHANGHAI E&V IMPORT AND EXPORT CO.,LTD

コンタクトパーソン: Cherry

私達に直接お問い合わせを送信 (0 / 3000)